SPECIAL Vol.31

ガンバ大阪2019ユニフォームについて

2019シーズン

01

新ユニフォームについて

新ユニフォームは、J1 リーグ2019 シーズンの「ガンバ大阪」の開幕戦より着用されます。また、選手が試合で着用する1st および2nd ユニフォームと、デザイン、素材、縫製等を同仕様にしたオーセンティックモデル(フィールドプレイヤーのみ)と、同デザインで仕様を一部簡略化したレプリカモデルを、全国のサッカー専門店およびスポーツチェーン店等にて2 月16 日(土)より発売いたします。
※予約受付について:全モデルにおいて、ガンバ大阪オフィシャルショップ限定で1 月30 日(水)より先行予約を開始、全国のサッカー専門店及びスポーツチェーン店等にて2 月6 日(水)より通常予約を開始する予定です。

02

デザインについて

新ユニフォームのデザインコンセプトは「Pride of Emblem ~その伝統を刻み前へ~」です。
様々な 歴史、伝統と共に歩んできたクラブの「エンブレム」をモチーフにしたデザインで、伝統あるクラブのプライドを忘れることなく、情熱的でアグレッシブにプレーする選手、それを後押しするサポーターの士気を高め、ホームスタジアムである「パナソニック スタジアム 吹田」が歓喜に満ち溢れるように 願いを込めた新ユニフォームとなっています。

1st ユニフォーム
チームカラーである青と黒、伝統あるストライプデザインを継承しつつ、今シーズンのデザインモチーフである「エンブレム」をシャープなピンストライプの濃淡で大胆に表現したコンビネーションデザインを新しく採用しています。斬新で大胆に配した「エンブレム」グラフィックは、クラブのプライドを忘れない、強い意志と決意を意味し、未来に向けて挑戦し続ける強い「ガンバ大阪」を表現しています。


2nd ユニフォーム
伝統ある白のユニフォームを引き続き継承し、1stユニフォームでも採用している「エンブレム」グラフィックをシャープなピンボーダーで表現しています。クラブの歴史、伝統を重んじ、シックで品位に満ちたネイビーブルーを袖口や首周りなどに新たに採用しています。



03

機能性について

今シーズンのユニフォームから、さらなる動きやすさと快適な着用感を追求し、パーツの切り替えやステッチをできる限り減らした当社独自の新たなパターン技術である「minimaFlex ミニマフレックス」を採用しています。素材は、汗をかいても素早く吸収し、昨シーズンよりも乾くスピードが大幅にアップした吸汗速乾性に優れた素材を採用し、選手のパフォーマンスをサポートします。また、その素材は「ガンバ大阪」と「エコ活動パートナー契約」を結んでいる帝人フロンティア株式会社が、ペットボトルからリサイクルしたポリエステル繊維を一部に使用して作り上げたものであり、環境にも配慮しています

04

詳細

05

ムービー