SPECIAL Vol.32

FC東京2019ユニフォームについて

2019シーズン

01

新ユニフォームについて

新ユニフォームは、J1リーグ2019シーズンの「FC東京」の開幕戦より着用されます。また、1stおよび2ndユニフォームについては、選手が試合で着用するものと、デザイン、素材、縫製等を同仕様にしたオーセンティックモデル(フィールドプレイヤーのみ)と、同デザインで仕様を一部簡略化したレプリカモデルを、全国のサッカー専門店およびスポーツチェーン店等にて2月21日(木)より発売いたします。これに先立ち、「FC東京」のオフィシャルショップ限定で、2月14日(木)より先行販売をいたします。 ※予約受付について:全モデルにおいて、「FC東京」オフィシャルショップ限定で1月12日(土)19時15分より先行予約を開始、全国のサッカー専門店及びスポーツチェーン店等にて1月26日(土)19時より通常予約を開始する予定です。

02

デザインについて

新ユニフォームのデザインコンセプトは「- Next stage-」です20周年という節目を超えて、21年目は新たなるステージの始まり。クラブの起源を大切にするとともに、さらなる進化を目指し次のステージへ進みます。このコンセプトをもとに、矢印(NEXT)のモチーフとクラブの象徴的なイメージとしてのストライプとを融合させた新しいグラフィックを採用しました。始まり、進化を連想させる「矢印」をデザインモチーフとし、選手、サポーター、スタッフ、クラブに携わるすべての人々が、同じ方向、目標に向けて進み、大きな一つの「矢印」となって次のステージへと駆け上がる姿を連想したデザインにしました。
1stユニフォームは、前後身頃を横並びにした際に、チームカラーの青と赤の切り替えで表現される斜めのラインが「矢印」の先端に見えるようデザインしました。 地のグラフィックのカラーに濃淡差をつけることで重なり合い、加速するイメージも表現しています。
2ndユニフォームはシャードストライプに、幾何学柄にした「矢印」のグラフィックを組み合わせたデザインです。 1stユニフォーム同様に、それぞれの思いや形を持った「矢印」を同じ方向へ向けて組み合わせることで、一体感を表現し、シンプルながらもインパクトのあるデザインにしています。

03

機能性について

今シーズンのユニフォームから、さらなる動きやすさと快適な着用感を追求し、パーツの切り替えやステッチをできる限り減らした当社独自の新たなパターン技術である「minimaFlex(ミニマフレックス)」を採用しています。素材は、汗をかいても素早く吸収し、昨シーズンよりも乾くスピードが大幅にアップした吸汗速乾性に優れた素材を採用し、選手のパフォーマンスをサポートします。また、その素材は「FC東京」と「ECOパスプロジェクトin味スタ」の取り組みを行っている帝人フロンティア株式会社が、ペットボトルからリサイクルしたポリエステル繊維を一部に使用して作り上げたものであり、環境にも配慮しています。

04

詳細

05

ムービー