2013.01.15

1999年アンブロ・ジャパン立ち上げ

BLOG

u-gB均溿ノ鋧・コo1974tkSn捗c_Lク銛hケチ襃・hDFコnoPLLカ・M儂「匤L・・ヲo・kリ~cfDc_

1954tnオラ鬢蕈Q桐kヒ~・]n・柱シWW_、鴣ノ緝hn「ツoB・繹U契L1984tkゥ;、鴣ノnユテネワ・給pOn xKL「匤賤ユゥ・叩fLnヒc_1990t紿nケソ・KgB兇鴣都「鵈弛X・WnThO契゙、ア・ェ・ァn^Qo「匤礇kヘハ狸Q鬼hhj・

・xn2Ⅲ,<Y貴cKQhjc_no1999tヌオk・「寀mnケソ・`c_゙ァケソ・賁、ニテノnオラ鬢蕈gBc_SB1999tk'゙・kD_゙ァケソ・賁、ニテノnコ・cf「匤コo・kぬsヒ’D_

「匤7ot・、鴣ノ緝チ・゙ァケソ・賁、ニテノn・j ッ鰒チ・xnオラ鬢k・・・ゥ・Sn・k]・い卲・・n、磬クL7Kc_

W_Lcfヌオkhcf「劜DFヨ鴣ノ貞,k咫U[・Mj&o・・ゥHチ・モクヘケ・WfDOSh`c_チ・ヒ・nワ將7Y祇・ヌオn・・・(W 2 weeks nキケニ熬ヒノェ・・fK・1灘・Fチ谷Q喬・・ケニ熬「卲・4gpkg「n・池邑ヒ°]経~Uk「匤ォO only football k汲ngBc_

]FW_fo4nヒ・h・_SBo・・zMnユテネワ・ヨ・槻Hラ・蕈Lpnチ・k@^Y吃DFaL級契チ・ェ・・コ殘ワY吃DF「匤7oB縅A渓iワWfD_ngB・

WKWケgユテネヲァ「kdDfo・・D煙_

ユテネワ・ヨ鴣ノLU戯境ニエ・o;k「ム・ユテネヲァ「ィュテラ碯ネgヒU掲D・WKW「卲・・賤ユゥ・ハsネ・ヒヲァ「・テhY兇ム・ホhィュテヤーが複数のチームに所属するという現象が見られた。チームオーダーに確実に対応するというアンブロの強みは、時代の流れに適応していたのである。

しかし、一方でフットウェアについては苦戦を強いられた。

フットボールブランドが展開するカテゴリーは、主にアパレル、フットウェア、エキップメントで構成されている。しかしアンブロはレプリカユニフォーム及びトレーニングウェアを中心とするアパレル分野とエキップメント分野で確固たる地位を築いていたが、フットウェアの展開は遅れており、アンバランスな形で市場に展開していた。

専門店には約200の「フェーズ(陳列)」があるが、当時、そこに並ぶアンブロのフットウェアのシェアは低かった。つまり「フットウェアの拡大」がアンブロビジネスを成功へと導くキーワードとなったのである。

 

game-wear

※1999年春夏UMBROカタログ-2 weeks 発売開始時-