2017.12.15

ジャマイカ代表と契約

NEWS

アンブロは、ジャマイカフットボール連盟のオフィシャルキットスポンサー契約を締結します。

「レゲエボーイズ」は、次のワールドカップの出場を目指してダブルダイアモンドを着用します。

新しい契約は、2018年から4年間で、アンブロはジャマイカの男子・女子代表チームのオフィシャルキットサプライヤーとなります。

ユニフォームは、ジャマイカチームの2022年のワールドカップ予選にて初着用となる予定です。

契約は、アンブロのカリブ海と中央アメリカの権利元である、Fexpro.Inc. が交渉および締結をいたしました。

ジャマイカフットボール連盟の会長のマイケル・リケットはこの契約について以下のように語っています。

「私はこの契約は、互いに有益なものになると確信しています。アンブロは、フットボール界で世界的に有名であり、ファンに新しいユニフォームをお披露目することを楽しみにしています。我々の代表チームにとって良いことであり、これは素晴らしいスタートとなります。

アンブロのマネージングダイレクターの アンソニー・リトルは

「ジャマイカ代表を、世界のチームの一員に加えることができ、非常にうれしく思います。チームは、独特な文化を持っており、そのことは、アンブロの価値と完璧にフィットします。そして比類なきアンブロのキットデザインと、フットボールに対するインサイトは、素晴らしいパートナーシップを作り出すでしょう。」

と付け加えました。

新しいアンブロのジャマイカの男女の代表チームにユニフォームは、2018年に発表される予定です。