2018.04.30

GO ON 2018-19シーズンのエバートンホームユニフォーム発表

NEWS

ファンとのコラボレーションを通して作り上げられたユニフォーム

リバプール UK 2018年4月30日

エバートンFCとアンブロは、クラブとそのファンと活気にあふれるリバプールの都市を祝うGO ON キャンペーンとともに2018/19年のホームキットを発表しました。 
新しいデザインは、クラシックなアンブロのダイアモンドグラフィックを進化させを袖に配置し、過去の精神を現代のデザインに込めました。
クラブは、土曜日のサウザンプトン戦で初めて着用いたします。ユニフォーム発表は、GO ONのメッセージとともにイメージとビデオでも発表されます。
その表現は、象徴的な方法でエバートンが歴史上、常に、前進を続け、未来を常に見据えているダイナミックな都市の初のクラブであることを表します。
ビデオは、試合日に向けて準備するトップチームの選手を含む街中のエバートンファンを紹介します。
感動的なスカウス(リバプールなまり)のボイスオーバーがビデオの雰囲気を高め、エバトニアンの誇りと情熱、そして初めてクラブの新しいユニフォームの発表の瞬間を切り取ります。




エバートンのファンとの強い絆は、キットのデザイン開発の際のプロセスにより実証されます。15か月以上にわたり、アンブロは、ファンとの協業より、彼らの色や、襟の形状やその他のほデザイン特徴の好みを理解してきました。
たくさんのファンの意見が、プロセスの中で取り入れられ、アウェイやサードのユニフォームにもそれらの意見は取り入れられています。

ファンは、圧倒的に過去のエバートンキットから参照した要素を持つ伝統的なデザインのホームキットを支持していました。これらのフィードバックを、組み込み新しいシャツは、1970年代のエバートンのシャツから、エバートンブルーと象徴的なアンブロロゴテープを、袖口に配置しました。加えて現代的な2つのボタンの前立てとクラシックな襟と組み合わせました。

ファンは、プリンスルパートタワーの重要性についても話しており、この地元のモニュメントはエバートンのクラブのクレストにも採用されており、新ユニフォームのシャツの首裏の部分に配置されています。

エバートンファンズフォーラムの議長のゲイリー・エヴァンスは、「アンブロが、ファンのフィードバックを長期間にわたり聞き続けたことは、素晴らしくその結果として次シーズンに向けて強いでデザインになったと信じています。

ファンとして常に新ユニフォームの発表は楽しみにしていますし、今回のものは、失望させませんよ。これこそがエバトニアンが、誇りを持って着用できるものです。」

特別な着心地を与えるために、シャツは、マール素材を採用し、パフォーマンスメッシュパネルの組み合わせにより快適性をサポートします。
他のクラブのものと異なり、エバートンの選手とサポーターが着用するのは同じデザインで同じ素材でつくられており、選手とサポーターの結びつきを強調しています。

ファンからの聞き取り結果を反映し、パンツは、クリーンなホワイトとなっております。人体工学に基づいたパネル配置と、ストレッチ性のある素材は、動きやすさをサポートします。
ホワイトのソックスは、綿のフットベッドを採用し快適性をサポートし、多くのエバトニアンから愛されている象徴的なカラーとなっております。

エバートンのキャプテンのフィル・ジャギエルカは「このユニフォームはエバートンの伝統を反映しながらも、クラブの未来を描こうとしている私たち一人一人が、試合のある土曜日とシーズンをとおしてに誇りを持って着用できるものとなっています。
エバートンののシャツを着ると、あなたはどこにいてもエバトニアンを代表しています。そして、このユニフォームが彼らが望むもので構成されていることは、ちょっとだけ特別な "ことなのです。

新しいキットについて、アンブロのマネージングダイレクターのアンソニー・リトルは次のようにコメントしています。「エバートンはファンと特別は絆があります。クラブの2018-19年のキットのために、我々は、キットデザインの調査を通じて、そしてGo Onのビデオを通じて、ファンとつながることでこのことを祝ってきました。エバートンのサポーターはこの新しいユニフォームを気に入ると確信しています。そして、今週末の初の着用試合が待ち遠しいです。」

エバートンのホームシャツは、日本では、一部の店舗で5月11日からに発売開始予定です。