2017.05.30

ウエストハムユナイテッド17-18アウェイ発表

NEWS

ウエストハムユナイテッドの2017-18シーズンのアウェイユニフォームが発表になりました。

クラブ史上発のブラックのカラーのアウェイキットとなります。

新しいデザインは、来シーズンのプレミアリーグで、記録を残すというチームの意図が、こめられています。

#WeAllFollowTheWestHam キャンペーンは、クラブの歴史的基盤と、ロンドンスタジアムのエキサイティングな未来を、尊敬しながらも、

アウェイまで陸と海を旅する忠実で献身的なウエストハムユナイテッドのサポーターを祝います。

アウェイキットは、クラシックなダイアモンドバターンと、ブラックと、ブルーフィッシュのカラーの、エンブレムと、

クラブの起源のテムズアイアンワークスFCに立ち返ったユニオンジャックのモチーフが特徴です。

2017/18シーズンのキットには、1977年に初めて登場し数十年間アンブロの象徴的なデザインであったアンブロのダイアモンドロゴのパターンを新ためて取り入れています。

ウエストハムユナイテッドのキャプテン マーク・ノーブルはアウェイキットについて次のように語っています。

「とてもスマートなキットだね。ダークカラーのキットは好きなんです。

これは、友達とフットボールをするときや、ジーンズなどにもあわせやすいですね。

ブラックのキットは、パワフルに見えると思います。本当によいキットで、旅をしてきたサポーターの前で、着用することをとても楽しみにしています。

たくさんの記憶に残るアウェイの試合が、ここ数年ありました。ファンの皆さんは常に素晴らしく、の特に、トッテナムやマンチェスターユナイテッド大きなカップ戦のは際立っていました。2013年にトッテナムに勝ったときのことを覚えています。そのときのアウェイ席はとてもすばらしく、そのおかげで、結果をのこせたと思います。

子どものときに、アウェイ席に行ったときは、その一体感は常に素晴かったことを覚えています。どこにいったときもファンの声が聞こえ、勝利した際には、ホームゲームのような感じでした。」